京王クローゼットは室内型のトランクルーム

            

京王クローゼットは室内型のトランクルームで、地域近隣にいくつかある砂利敷のコンテナ式のトランクルームよりはやや家から遠い場所にあるのですが、荷物をしまいやすく、洋服などを預けた場合でも痛みにくいという点もあってこちらを選びました。

実際、頻繁に荷物を出し入れすることもなく、他のトランクルームであっても結局車を使うのがベターな場所にある中、京王クローゼットは駅が近いためその気になればバスも使えるというメリってもあり、遠さはそれほどデメリットにはなっていません。

また、大きな荷物を預けていないため室内式のほうがメリットが大きいという判断でした。京王クローゼットを使って以来なんとか部屋のスペースを捻出して生活ができるようになったことはとても大きいです。

残念な点は京王クローゼットは営業時間が定められており、いつでも荷物を持ち出せるというわけではない点で、営業時間や定休日に気をつける必要がありますが、基本的には便利に使えています。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です