バイクや自転車や工具類の保管に貸倉庫を借りようと思いました。

            

以前から借りようと思っていた倉庫に空きが無く、今後空く予定はないのか問い合わせるため倉庫に貼られた番号に電話すると「近くに新しく出来た倉庫があるので、そちらなら直ぐにお貸しできますよ」との事。

場所は住まいより少し遠いが新しくて以前検討していた倉庫よりも広くて金額も2千円しか変わらないので直ぐに契約しました。

もうこれ以上車に傷を付けられる心配がないことが何よりも嬉しくて、車をキレイに洗車して倉庫に納めました。契約時には出来たばかりで14戸ある倉庫で私を含めて4人しか契約していませんでしたが、後に様々な人や業者が契約して倉庫を利用するようになりました。

倉庫の隣同士の壁は薄いベニヤ板で仕切られ天井から数センチの隙間があるのでそこから多少の埃や虫などが入ってくることがたまにあったのですがそれ程気にはしていませんでしたが、ある日倉庫のシャッターを開けると小さいゲジゲジやダンゴムシ、トカゲの死骸を多数発見、倉庫の周りには畑や田んぼがあるので無理もないと思っていたのですが、別の日に倉庫に行くと隣の倉庫のシャッターが半分ほど開いていたので覗いてみると大量の盆栽が並んでいました。

虫の死骸の原因はこれかと思い隣の倉庫の借主の姿がなかったのでしばらく待っていたのですが一向に現れませんでした。翌週の休日に倉庫に行くと隣の倉庫のシャッターは半分ほど開いたままで中の盆栽がひとつ残らず無くなっていました。

残ったのは私の倉庫内の虫の死骸と私の腹立たしさだけでしたが車を傷つけられるよりマシなので諦めることにしました

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です